きつい?きつくない? 配送ドライバー業界密着レポート » 【未経験者向け】トラック運転手になる前に知っておきたいこと » 求人を選ぶ際の注意点

求人を選ぶ際の注意点

こちらでは、一般的なトラック運転手の求人選びのポイントや注意点を紹介しています。

トラック運転手の求人探しを行う場合、どのような点をチェックすべきでしょうか?

まずは、どんなトラックを使っていて、どんな種類の荷物を、どのような配送先に届ける仕事なのかは最低限チェックしておくべきです。また、当然のことながら、ご自分の所有している免許はどのクラスのトラックを運転できるのかを把握しておき、求人内容と合致しているかも要チェックです。とりわけ、トラックのトン数は、最大積載量なのか、車両総重量なのかを間違い易いので注意が必要です。

給与や待遇などの面はいかがでしょうか?

実に嘆かわしいことですが、トラック業界というのは、いわゆるブラック企業やそれに近い労働条件を強いる輩もまだまだ存在しています。例えば給与は固定給なのか歩合なのか、残業代は支払われるのか、みなし残業方式となっていないかなどをしっかりチェックしてください。また、高速代や燃料代をドライバー負担とするようなところもありますので、要注意です。逆に、固定給をベースとしていて、その上で歩合や残業代が上乗せされるという方式であれば、信用度は高いと言えるでしょう。

その他に注意すべき点などはありますでしょうか?

通勤時間や通勤方法、通勤費用の支給なども確認しておきましょう。トラック配送の拠点は比較的敷地が広い場合が多く、自家用車やオートバイなどで通勤可としているところも多いですが、その場合の交通費支給はどうなるのかも確認しておきましょう。

事業所の善し悪しを見分けるポイントなどはありますか?

実際に営業所や配送センターに出向いてみて、出入りするトラックや駐車場を観察してみるのがお勧めです。例えばキレイに洗車の行き届いた車両がキチンと並んで停まっているのであれば、優良な企業の可能性は大です。逆に、極端に古いトラックが多い、洗車もされていない、停め方がだらしないという場合は、要注意です。

御社の求人数や求人事情、具体例などについて、お聞かせください

弊社では基本的に年齢や経験などは不問としており、コミュニケーションがちゃんと取れる方であれば門戸を開いております。免許も4トントラックが運転できる準中型以上を所有していれば望ましいですが、準中型免許を取得するための費用の半額を支給する助成制度も設けています。

ルート配送ドライバーたちの
リアルインタビューを見る

取材協力

NTSグループの公式サイトキャプチャ画像

NTSグループ・
株式会社キョウエイ

東京23区を取り囲むように配置した物流拠点(相模・府中・東久留米・所沢・戸田・浦安・船橋)による、独自の物流ネットワーク「東京包囲網」を有するNTSグループの一員。2t~5tトラックを主力に、大手コンビニ、ドラックストア、食品スーパーなどに物流サービスを提供。全日本交通安全協会による「優良事業」認定ほか、ドライバー教育の取り組みなどをランク付けする東京都環境局「東京都貨物輸送評価制度」で最高ランクの3つ星を獲得。

NTSグループの公式サイトキャプチャ画像
引用元HP:https://www.nts-group.co.jp/
公式サイトで詳しく見る