きつい?きつくない? 配送ドライバー業界密着レポート » 配送ドライバーへのリアルインタビュー » スカウトメールと会社のカラー紫が入社の決め手(男性)

スカウトメールと会社のカラー紫が入社の決め手(男性)

K.Oさんのプロフィールとインタビュー内容

K.Oさんプロフィール

2020年入社。マニュアル車を久しぶりに運転するところからスタートし、4t車にステップアップ。いまでは新車を任されるまでに。食品センター間の輸送業務で活躍中。

スカウトメールと紫のシンブルカラーが入社の決め手

以前からトラックを運転してみたいという憧れがありました。転職を機にやりたい仕事をやろう!と、運送会社を探していたところ、スカウトメールが来て、内容に惹かれたのがきっかけです。ちょっと家から遠いという難点はありましたが、スカウトメールと会社のカラーが好きな紫だったことも決め手の大きなポイントになりました。

挑戦させてくれるからやりがいも増える

入社して半年ですが、挑戦もさせてもらっており、そこに大きなやりがいを感じています。久しぶりのマニュアル車の運転から始まり、独り立ちそして4t車へのステップアップ。付きっきりで練習を見てもらい、苦手だった坂道運転も克服できました。やりたい!といったことには挑戦させてもらっています。

毎週の洗車も欠かさず、汗をかきながらも楽しく行って、車を大切にしていたら、新車に乗れることになりました!しかもワイド車?やってみたい!といえる環境、無理なことではない限りやってみな!といってくれる環境です。ハラハラドキドキしながらも毎日やりがいを持って働いています!

ドライバー同士が助け合うチームプレーの職場

ドライバーといえは男性、怖いというイメージがありましたが、怖い人などいませんでした性別、年齢に関係なく和気あいあいと楽しく働ける職場です。ドライバー同士も会うと挨拶するのはもちろんのこと、自然と助け合いながら個ではなくチームで仕事ができています。

トラックドライバーには一匹狼的なイメージもあり、助け合いはイメージとは程遠いものですが、実際はよいほうに違ったわけです。

プロの自覚で事故防止・仕事に取り組む

車両事故はもちろん、商品事故も含めて事故には特別に注意しています。一瞬たりとも気を抜けないためとても神経を使いますが、お客様や仲間に迷惑をかけたくありません。そして、なにより楽しく働きたいので、プロの自覚を持って事故防止と仕事に取り組んでいます

インタビューを終えて

スカウトメールと紫が好きというポイントで入社を決めたK.Oさん。出会いにはこういった縁も必要です。そして、可能な限りチャレンジする心を応援することも、ドライバーが長く働き続けるうえで必要なことだといえます。

取材協力

NTSグループの公式サイトキャプチャ画像

NTSグループ・
株式会社キョウエイ

東京23区を取り囲むように配置した物流拠点(相模・府中・東久留米・所沢・戸田・浦安・船橋)による、独自の物流ネットワーク「東京包囲網」を有するNTSグループの一員。労働環境の改善に取り組み、ドライバーにとって働きやすい会社を目指している運送会社です。「家族主義」をモットーに、ドライバーひとりひとりの悩みや要望と向き合い、シフト調整や指導対応を組織全体で行っているのが特徴です。

NTSグループの公式サイトキャプチャ画像
引用元HP:https://www.nts-group.co.jp/
公式サイトで詳しく見る