きつい?きつくない? 配送ドライバー業界密着レポート » 配送ドライバーへのリアルインタビュー » 20年越しの夢をかなえてトラックドライバーに(50代・男性)

20年越しの夢をかなえてトラックドライバーに(50代・男性)

Y・Hさんのプロフィールとインタビュー内容

Y・Hさんプロフィール

入社2年。子供が成長したこともあり長年の夢をかなえて50歳を機にトラックドライバーに転職。日本AC様 FM米飯便やFMチルド便、SGチルド便を経験し現在に至る。

新しい人生のスタートで夢をかなえる

私は20年ほど前に大型免許を取得しており、いつかトラックドライバーとして運転の仕事に就きたいと思っていました。とはいえ、そう簡単に転職することもできませんでしたね。NTSロジへ入社したのは、子供たちの成長を見届け、自分の年齢が50歳になったのを契機に転職を決意したためです。それまで温めていた夢がかなったといえます。もちろん、これがゴールではなく転職してゼロからのスタートですから、日々努力して現在に至っています。

先輩の励ましが力になる

心に残るエピソードや仕事のやりがいとしては、先輩方の励ましや笑い等の優しい対応があります。実は、入社した当時はマニュアル車の運転、大きな車を運転する重圧や慣れない作業等への不安と怖さに悩んでいました。

この仕事を続けていけるのかなど、心の葛藤がある日々でしたが、先輩方の温かい対応に助けられ、葛藤を乗り越える事ができ感謝しています。これがなければ、現在のような状況はなかったかもしれません。

質の高い研修制度と意識の高いメンバー

NTSロジでは、集合研修やチームミーティング等でドライバーとしての意識、商品知識や交通事故等を起こさない知識を高めているところがよいと思います。質の高い研修等により、チームのメンバーも高い意識をもって仕事に取り組んでいるところもよいと感じる点です。

毎日の仕事でよりよい運転を心掛けているためか、普段のプライベートで運転するときの意識も変わりました

安全第一で運転する毎日

仕事柄、気をつけていることや心掛けていることといえば、とにかく安全運転ですね。

運行(勤務)中はもちろんのこと、車で通勤しているので自宅を出る時から、帰宅するまで事故を起こさないように安全な運転を心掛けています。

インタビューを終えて

長年思い描いていたトラックドライバーの仕事に就くことができたY・Hさん。研修やチームミーティングで得た知識や意識を実践に活かしています。

毎日、安全運転を心にハンドルを握っているY・Hさんの姿が目に浮かぶようです。そんなY・Hさんをサポートする先輩方の存在も大きいといえます。

取材協力

NTSグループの公式サイトキャプチャ画像

NTSグループ・
株式会社キョウエイ

東京23区を取り囲むように配置した物流拠点(相模・府中・東久留米・所沢・戸田・浦安・船橋)による、独自の物流ネットワーク「東京包囲網」を有するNTSグループの一員。労働環境の改善に取り組み、ドライバーにとって働きやすい会社を目指している運送会社です。「家族主義」をモットーに、ドライバーひとりひとりの悩みや要望と向き合い、シフト調整や指導対応を組織全体で行っているのが特徴です。

NTSグループの公式サイトキャプチャ画像
引用元HP:https://www.nts-group.co.jp/
公式サイトで詳しく見る