きつい?きつくない? 配送ドライバー業界密着レポート » 配送ドライバーへのリアルインタビュー » 保険営業職から経験のあるトラックドライバーの道へ(女性)

保険営業職から経験のあるトラックドライバーの道へ(女性)

N.Iさんのプロフィールとインタビュー内容

N.Iさんプロフィール

2019年入社。収入減がきっかけで保険営業から転職。経験のあったドライバーに道に復帰し、挑戦する女性として勤務中。食品センター間配送を担当。

収入減を契機に経験のあるドライバー業務に転職

前職は保険の営業をしていました。人と関わる仕事は嫌いではありませんでしたが、収入が落ち、このままでは大好きな犬のお世話、そしてご飯が食べられない?と考え転職を。何をしようか考えた時、腰痛が原因で辞めてしまったものの、経験を活かしてドライバーをまたやってみよう!と考え、NTSロジに応募しました。

周囲のサポートとチャレンジできる環境がモチベーションアップに

以前ドライバーをしていた会社は技術がものをいう!みたいな世界で、座学すらなかったのでまず座学にびっくりしました。運転のスキルだけでなく法令の勉強ができる、知識を得て安全に繋げられるという事に驚きました

。また会社の仲間、先輩たちは一人黙々と作業を行う以前とは違い、私を見かけると、声掛け、フォローをしてくれてとても暖かい会社だと感じています。

また、やりたい!と手を挙げたことには挑戦できて仕事に刺激があります。今後も挑戦を続けていけると感じており、仕事を頑張れる原動力です。所沢初の女性リーダーにもなりましたので、この頑張れる環境をこれから入ってくる後輩たちにも伝えて行きます!

ありがとうの言葉がさらなる頑張りと楽しみにつながる

何社か面接を申し込んだものの、性別・年齢で面接にも至りませんでしたが、NTSロジでは面接~採用となり元気いっぱい働いています

そんな中で集荷先、納品先の方たちともコミュニケーションがとれ、今では「○○さんが来てくれると元気になっていいね!ありがとう!」等の感謝の言葉ももらえます。

「ありがとう」といわれると嬉しいし、またここに来たらさらにお客さんのために丁寧に仕事をしていこうとモチベーションアップになっています。これから多くのお客様と接して楽しみを増やしていこうと考えているところです。

事故を防止しつつスピーディーな動きを心がける

ドライバーという仕事柄、事故には十分気をつけています。そのために速度も意識して運行に臨んでいます。事故を起こせば社会や会社、そしてお客様にまでご迷惑をおかけする事態になってしまう。大きな事故にはならなくても、延着があればお客様にご迷惑をおかけすることに変わりありません。いつも余裕をもった行動を心がけ、安全かつスピーディーな動きに取り組んでいます

インタビューを終えて

N.Iさんの前職は保険の営業でしたが、ドライバーの仕事は経験者でした。しかし、会社によってサポート体制や働き方はまるで違うことに驚いたようです。ドライバーが長く働けるためには、周囲のサポート体制と明るく元気な社風が大事だといえます。

取材協力

NTSグループの公式サイトキャプチャ画像

NTSグループ・
株式会社キョウエイ

東京23区を取り囲むように配置した物流拠点(相模・府中・東久留米・所沢・戸田・浦安・船橋)による、独自の物流ネットワーク「東京包囲網」を有するNTSグループの一員。労働環境の改善に取り組み、ドライバーにとって働きやすい会社を目指している運送会社です。「家族主義」をモットーに、ドライバーひとりひとりの悩みや要望と向き合い、シフト調整や指導対応を組織全体で行っているのが特徴です。

NTSグループの公式サイトキャプチャ画像
引用元HP:https://www.nts-group.co.jp/
公式サイトで詳しく見る